USBメモりースティック昇天
2016 / 12 / 06 ( Tue )
USB3.0のメモリースティックが一本壊れた。接続口がグラグラでそろそろ危ないと思っていたら壊れた。どのPCでも認識しない。大事なデータは入っていないので安心だが。PCのコネクト部分はどれも壊れやすそうだ。さすが、アメリカ辺りの規格だろう。どこも考えられていない。早さだけが特徴だ。だからどんどん不都合が見つかってその都度改良されていく。USBだけでいくつの規格があることか。それが市販のPCに反映して搭載されていくから、ユーザーはたまらない。レガシーの財産が使えない。こうして規格も変わるが進歩が製品に反映されていくのだろう。日本的な何事もゆっくりに見えるが、考え込まれた規格も良いな、と思わされる一瞬だった。USBに限ったことでは無い。思考の根底のことだ。
スポンサーサイト
13 : 51 : 23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<次はこちらに、、 | ホーム | win7 like.>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://billy33.blog109.fc2.com/tb.php/2689-e2af6748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |