新しいキーボード
2016 / 08 / 27 ( Sat )


7月23日、キーボードを交換した。今までのキーボードは腕と手の筋力低下でキーの押し下げに力とストロークが不足で、誤入力が多いのだ。それでキーもメンブレンという方式で押せる物にした。これだとストロークは短いし力も入らない。本来は好きな方式ではない。もっとスイッチぽいカチカチした感触のあるものが良いのだが、そうも言っていられない。誤入力は、読む側に耐えられない。昨晩注文した物が今朝には届いて、早速使っている。無線式で邪魔なコードはない。反応も上々だ。ストロークも短く、大体思ったとおり。以外とキーは重い。これ以上軽いとキーに触れただけで文字が入力されてしまうので、かえって非効率なのだろう。病人相手の商売ではない。全体的に満足だ。サイズは横に幅が少し長く、立て幅は大きく短い。テンキー付きだがこれはスペースを考えると不要かも。まあ暫く使ってみよう。

IMG_0034_R_20160827003855a67.jpg
古いキーボード
と言っても二度と使わないかどうか、解りません。電池を入れればいたって普通に動作します。故障じゃありませんから。このキーボードは名機です。値段も手頃で性能も良い。
スポンサーサイト
00 : 00 : 23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<迷走台風 | ホーム | 電池パワー計>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://billy33.blog109.fc2.com/tb.php/2571-a1e93663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |