バイタルのグラフ化
2016 / 03 / 09 ( Wed )


バイタルのチェックはどこでもやっている。この歳になりこの環境だと、ほぼ毎日のように計測している。週2回の訪問によるリハビリの時、デイサービスで施設を訪問した時は運動の前後に測っている。まして通院では必須だ。容態の確認にはこれしかないといった具合だ。ところが、このデータを継続した資料としては使っていないようだ。ほとんどの場合、その日の運動に入るのに、体に無理が無いかの確認に使われている。事故があった場合の言い訳に使うのだろう。継続した数値を読み解く能力も持ち合わせているとは思い難い。そこで自前でデータを繋ぎ合わせてみた。こういった時は表計算ソフトが本領を発揮する。このグラフを自動解析して、診断もしてくれるソフトは手頃な価格で現れない物だろうか。30万円台では見掛るのだが。これはデータを取得するためのプローブも込みの値段で、病院用の物らしい。
私のデータを週一で取得したものを4か月分グラフ化してみた。上から体温、運動前後の血圧、心拍数です。ほとんど健康体なので、興味を惹かれるような数値はありません。それでも脈拍に乱れを生じたときは、それなりに心拍とかも乱れているのは分かります。、
スポンサーサイト
21 : 37 : 55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ETCの減免処置 | ホーム | 下品極まりない漫画本>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://billy33.blog109.fc2.com/tb.php/2474-f426b374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |