椅子のクッション
2015 / 09 / 06 ( Sun )


毎日お世話になっているのは幾つもありますが、椅子もその一つでこだわっても来ました。今までに20万円は使ったでしょう。その割にちっとも効果がないのも椅子です。相変わらず座りにくく使い勝手も悪い。お尻に床連れが出来そうです。座面と背もたれのレザーが滑るのです。座っていると徐々に姿勢が傾いてきます。ずるずる、ずるずると。何脚も椅子は交換しました。あるものは座面が高すぎたり、キャスターが滑りすぎて危なかったり、幅が広すぎてお尻が安定しなかったりで、使用を止めました。座面も背もたれもメッシュで出来たチェア等は8万円位の値段でした。わずか1ヶ月もしない内にお友達に差し上げました。何度もこの狭い部屋に椅子をセットしてもらった息子にも、これ以上迷惑をかけられません。
と言う事で、滑りを防ぐためのメッシュのシートをこの間まで使っていました。しかしこれでは滑りは防止できますが、座り心地の改善には寄与しません。そこで介護用のクッションを試してみることにしました。まずはこの二枚です。青いほうが軽くて私が使うのには便利なのですが、表面の生地が滑ります。黒い方が幾らかましのようです。クッションは何れも固めです。レンタル料は変わらず、月に二百円だそうです。これは一見すると安いと思うのですが、介護保険を使っているので、一割負担です。実際には月額2千円が支払われているのです。だれが負担しているのでしょう。こんなウレタンのクッションなど、原価千円です。これが介護保険の実態です。みんなが儲かって、国民が負担するようになっています。すべて構造は一緒です。
スポンサーサイト
00 : 00 : 53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<再インストール | ホーム | リコールが来ました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://billy33.blog109.fc2.com/tb.php/2412-d4a3ba44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |