米軍基地返還
2015 / 07 / 12 ( Sun )


呆れる無策さ。先月末で返還された米軍の瀬谷通信隊。相当前からアナウンスもあり、待っていた返還ではないのか。半月たって訪ねてみたが何も変化がない。たしかにここは地権者が国と地方自治体と個人という三つ巴状態で処理が難しいらしい。それにしても、返還は昨日今日決まった話ではない。半年とか1年も前からの既成事実だ。しかも市民の待ち構えていた件ではないのか。それがこのザマです。何も手付かずです。米軍時代も雑草くらいは毎週のように刈っていました。それくらいはやるのでしょうか。これだけの面積です。放っておいた場合の地代は大きいでしょう。県や市ももて遊ぶくらいの面積です。彼等の判断で使い道が決まらなければ、さっさと民間に手渡すべきでしょう。この門扉の奥が凄いのです。米軍が実際使っていたのはここではなく奥のほうです。一つの小規模な町が有ります。私達は縁あって、その中まで入ったことが何度も有りますが野球場や消防署、マーケットといったインフラまで整備されています。さて、長らく待ち望んで返還された場所ですが、皆が納得できるように使いきれるのでしょうか?国有地が6割。後を市有地と民間が持っているらしいですが、実際は無法状態らしいとも聞きます。
スポンサーサイト
00 : 16 : 38 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<一品香 | ホーム | プレミアム商品券>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://billy33.blog109.fc2.com/tb.php/2378-bfa5dc45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |