交換インク
2015 / 06 / 23 ( Tue )


プリンターは良くなりましたねー。今や入門機なら新品が3千円以下で買えます。しかも安いからプリントも手抜きか、といえばそんなことはありません。Amazonで元払いで送られてきます。恐ろしい世の中です。このプリンターの純正インクは多分インク付きの本体と同じかもっと高いという不合理でしょう。その証拠に本体だけなら新品が250円で売られています。こんなことは到底信じられません。業者がインクを抜いてプリンターを売っているのに違いないでしょう。メーカーは生産調整を失敗してこのプリンターを作りすぎて処分したいのでしょうか。メーカーとしてはその分インクが大量に売れれば採算がとれる構図となっています。それくらいインクが高いのです。そこで多分中華の互換インクです。たったの650円で2組買えます。しかも送料も無料です。一体どういう構造か私にも不明です。このインクは正規品と比べて、発色が悪いです。耐候性も劣ります。でも普通に使う分には不自由はないです。保存する必要のある写真などは、そもそもこのプリンターは使いませんから。
スポンサーサイト
17 : 00 : 02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<プリンター用インク | ホーム | 東京都美術館>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://billy33.blog109.fc2.com/tb.php/2370-cb7759da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |