凧揚げ
2015 / 05 / 03 ( Sun )


瀬谷の米海軍通信隊が日本に返還される。その事自体は良い話だ。しかし返却されるその場所は、実際にはすでに数十年前から、土地の管理こそ米軍が行なっていたが、特別な場合を除いて地域に開放されていた。マイナースポーツであるカイト(洋凧)、和凧や紙飛行機、夕方は犬の放し飼いや訓練などに使われていた。昔は金網で囲まれていたが近年はそれもなく、雑草は米軍が刈り取ってくれる、原っぱのような存在だった。数年前にゲートだけは復活したが、実質は同じでゴルフや草野球が禁止されていたので、年寄のマイナースポーツには格好の場所だった。
その上瀬谷通信隊が来月返還される。その後の広大な土地の使い道は決まっていないようだが、公共の場になるにせよ何にせよ、今までのマイナースポーツが大手を振って使うことは出来ないだろう。と言うのもそれらスポーツは危険が伴うからだ。おおよそのスポーツに危険は付き物だが、少人数で土地を専有して、なおかつ危険とくればこれらスポーツに先はない。と言うことで、我ら”横浜スポーツカイトクラブ”も30年の歴史が終わろうとしている。私個人としては健康状態のことも有り、ここ数年は活動していなかったが、この期を迎えて顔見知りは一度集まろうと声が掛かった。今日その集まりが決行された。
IMG_1073_R.jpg
IMG_1047_R.jpg
集合した人々も歳を喰ったものだ。しかしハートは若い。再開の時も有るでしょう。
スポンサーサイト
17 : 52 : 20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ツツジも満開、だけど雑草も、 | ホーム | メガネデビュー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://billy33.blog109.fc2.com/tb.php/2349-243d0d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |