カタログ?!
2014 / 11 / 17 ( Mon )


1週間ほど前に請求して、すっかり忘れていました。そういえば頼んだ記憶があります。必要か、と言えばそういうことは無く、むしろ興味がある程度でした。それが今日届きました。8冊まで無料でしたので、それぞれがこれは度ボリュームのあるものとは知らず、むしろ無料なので、冊子というよりはチラシのような物だろうと思っていました。着いてびっくり、それぞれ某無線雑誌より分厚く、紙が薄いのでページ数も倍位ありそうです。まだ開封していないのですが全頁カラーで読み応えがありそうです。と言うかページをめくる前に読むのを放棄しそうです。この中で重複している2冊と、ねじ、ボルト、釘、ビス、素材という編は、お友達に差し上げようと思って取り寄せました。今、ペラペラとページを捲ってみましたが、これほどのカタログ本でも世界の一流工具まで網羅してあるかと言えば、決してそうでは無いようです。漏れていて有名なメーカーが数多くありそうです。国内のメーカーはノーブランドに近い物まで網羅してあるようですが。私としてはドライバー一本でも手の届かないような価格や物が、メーカーがその神話的なブランドを発揮してきた逸話とか、神がかった性能が書いてあったら最高でした。昔、カーグラフィックという本の裏表紙に先日亡くなった自動車評論家が、ポルシェの逸話を連載していたことがあるのですが、そういったストーリーが読めはしないかと思っていました。無理な話でしょうな。あのストーリーは一冊の単行本としても充分過ぎるほどの価値ある物ですから、、。
スポンサーサイト
16 : 39 : 51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<新解さんの謎 | ホーム | スナップオンのステッカー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://billy33.blog109.fc2.com/tb.php/2242-27bf3b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |