SSDの値下がりが止まりません
2014 / 09 / 20 ( Sat )


少し前までは高嶺の花だったSSDですが、手頃な値段に近づいてきました。256GBで1万円、512GBなら2万円です。この大きさならアプリ、OS中心に入れるなら十分な大きさです。データはDドライブを作って安くなったHDDに保管すれば良いでしょう。データを自動で振り分けて、せめてHDDに自動保管してくれるソフトは無いでしょうか。これが結構面倒です。既存のアプリではデータホルダーはデフォルトでCドライブに作る事が多いです。SSD載りように拍車をかけるためにも支援してくれるソフトが必要です。と私のような素人が思っている位ですから、きっとありますね。ちょっと検索してみましょう。しかしSSDの値下がりはどこまで続くでしょう。今の半額くらいまでは行くと思うのですが。買い時も問題ですね。技術的な進歩も見逃せないし。サイズ的な革新もあり得るでしょう。今の半分のサイズが達成されると睨んでいます。来年が飛躍の年になるのでは。規格が発表されれば市場はついて行きますから。
スポンサーサイト
05 : 28 : 10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<SDカード | ホーム | 定期検診に行ってきた>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://billy33.blog109.fc2.com/tb.php/2210-cec59dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |