オーディオ業界の悪行
2014 / 06 / 21 ( Sat )
昔からそうでしたが、未だに続いているとは思ってもいませんでした。どこかで改善されているものだと。それは機器の値付けです。定価設定のあるものですが、二重価格が横行してはばかりません。標準小売価格の設定が高すぎるのです。流通価格は半額近いですね。2,3十年前、オーディオにも興味があった頃と変わっていません。機器の品質や、テクノロジーは大幅な進化をしていますが、値付けの感覚は変化が見られません。それとオーディオマニアのセンスも昔同然ですね。おっとこれは禁断の世界でした。値付けですね。カタログからは伺い知れません。発売時から大幅値下げというか、二重ですから。これは慣れの問題でしょう。こういった世界なのですね。
スポンサーサイト
12 : 27 : 01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<タイトルなし | ホーム | 梅を求めて小田原まで>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://billy33.blog109.fc2.com/tb.php/2166-2fd5f848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |