スピーカー、試聴中止
2014 / 06 / 02 ( Mon )
突然ですが、スピーカーの試聴を止めることにしました。家庭の事情が一件。それと私の主義に方向転換がありました。それは今から試聴を続けても、日常聞くスピーカーはその中でベストと思ったもの一組だろうということです。多分それ以外の試聴したスピーカーは机上の肥やしになって、再び使われることは無いでしょう。耳も一組しかありませんから。若い頃はそれでも良かったと思うのです。そこで貴重な経験が出来、生涯に渡ってその経験をするまでの課程も結果も重要な財産になり得ます。顧みて私の場合、余命幾ばくもありませんから、そのような経験をする暇があるなら音楽を聴いた方が良い、と言う結論に達したのです。しかしこの結論でさえ、たった二組ですがスピーカーを購入して聞いた結果、得られた教訓ではあります。どういう事かというと、望んでいるような音は8cmのスピーカーでは得られないだろうということ。デジタルサウンドはスピーカー如何に関わらず、私の好みに向いているということ。流行のHIFIがある程度理解できた。この歳で解っても無駄かも知れませんが、知識欲を満たし、ここ数日で精力が少し蘇った気はします。
さて今後の方向ですが、鳧(けり)として10cm位のスピーカーを誂えて、終いとしようかと。ボーカルの特性には8cmは非常にマッチしていて、歌や映画の声を楽しむには最適です。音が一歩前に出てくる感じがします。音楽全般を聞くには低音が不足します。バックロードで無理矢理低音を補う方法もあります。しかし、その方法はまさにバックロードの欠点として皆さんが仰っていることです。私も音楽に造詣が深い、と言う程ではありませんから限度をわきまえるということです。
スポンサーサイト
00 : 00 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<耳も一組しか無いのに | ホーム | ヘッドフォンアンプ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://billy33.blog109.fc2.com/tb.php/2152-3b7cd611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |