柿をいただいた
2013 / 09 / 14 ( Sat )


柿生近くのいつもの友達が、自宅で採れたものだろう、柿を沢山持ってきてくれた。我が家では初物だ。すでに食べてみたが、秋の味覚で大変美味しかった。歯ごたえがあって甘かった。
そういえば、柿って一本の木に大量に成るよなあ、と思い出した。枯れ枝に少し葉を残して、幹の黒さが一際目立つほど、たわわにオレンジ色のカキの実が成った光景をいくつも思い浮かべる事が出来る。ちょっとした大木になると百や二百の実では済まないだろう。野の鳥たちですら食べきれない実が残っているくらいだ。私は土地持ちの経験が無いので解からないが、自分の土地から何らかの収穫があるのは素晴らしい。季節の移ろいも人一層に感じる事だろう。それなりの苦労も付いて回るのだろうが。
それにしてもごちそうさまでした。今日は久しぶりにお顔拝見と思い、着替えて待っていたけど、家内が会ってそのまま返してしまったようで残念でした。近い内にお宅の近所に出来た店舗を拝見に行くつもりなのでその時にでも、、。
スポンサーサイト
13 : 47 : 22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ミラーレス一眼の写真 | ホーム | ハバネロを新しいカメラで撮影>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://billy33.blog109.fc2.com/tb.php/1922-e4769ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |