2013 / 09 / 06 ( Fri )


ここの所もう秋に近いというのに、一向に気温の下がる様子が見えません。天気予報も宛にならないと、つくづく感じています。植物も蒸散が盛んなようで、我が家のハバネロもちょっと目を離したら水が干上がってほとんど枯れていた。まるで茹で上がった菜っ葉のようになていた。しかし直後に水を補給して様子を見たらどうやら復旧したらしい。まだ完全に元気を取り戻したようには見えないが、どうにかなりそうだ。この育成方法だと、ビンからの水の蒸発は無いだろうから、ほとんどが葉からの蒸散のはずだ。結構な量が減っていく。葉が茂るにつけ、水量から目が離せない。ボトルを1.5Lか2.0Lの大きい物に交換しようか。葉が風であおられてボトルごと転倒するのも防げるかもしれない。問題は根を引きずり出して、傷つけないよう再びボトルに入れられるかどうかだな。ちょっと検討してみましょう。
スポンサーサイト
10 : 54 : 10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<玄関にコウモリが、、 | ホーム | 甘酒>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://billy33.blog109.fc2.com/tb.php/1911-5e393d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |