思い出のナイフです
2013 / 01 / 24 ( Thu )

友達の影響で、確か自分も2,3本はナイフがあったはずだと思いだしました。しかし使わなくなった今にしてみれば、仕舞った先など思いつきもしません。とりあえず小さくて大事なものが入っている引き出しを見てみました。何とその一番奥に埃にまみれてありました。これです。シースの埃を払ったくらいで何もしていません。鋼のステンレスが安物なのか、爪を掛ける部分に少しサビが浮かんで見えます。ナイフの切れ味は変わっていないように感じますが、、。芦ノ湖のニジマス釣りではお世話になったものです。毎回私の腰にぶら下がっていました。調理にも小出刃を忘れて此奴の世話になたこともあります。相田とかラブレスと違って、思い切り実用に使えるのがこの価格帯の品物の良さでしょう。といってもいくらだったか忘れましたが。
スポンサーサイト
12 : 35 : 13 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<照明器具交換 | ホーム | CQ誌購入はts習慣化したのか?>>
コメント
----

使いやすそうな、マイカルタのフォールディングナイフですね、どうも私は3インチ以上のナイフを使いたがる癖があります。まな板の上で使うには、その方が良さそうですからね。兎に角、気にせずに使える、そして気にせず磨ける。やつが手軽ですね。長持ちさせ様なんて思わず、ガーバーみたいなやつを、何も気にせずダイヤモンドシャープナーでがりがりやって使うのも最高ですね。取り敢えず切れ味最高、なんて言ってね。ブレードについた脂さえ落とせばそれなりですね。
by: lnw * 2013/01/25 09:22 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://billy33.blog109.fc2.com/tb.php/1758-fc3f68e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |