転ばぬ先の、、
2010 / 10 / 08 ( Fri )

まあ、実際こんな物を使うようでは致し方ないが、、。保険なんてそういった物でしょう。私はタワー2基分払い込んできました。万が一の事を考えれば安い物です。これでゆっくり眠れるものならね。しかしタワーはいきなり倒れるようなものではありません。その前に傾いたり、折れたりします。私は昔の仕事柄、そういった場面を何度も見てきました。オーナーの依頼で、危険になったタワーの撤去などやった物です。こういった時は金勘定などしている暇はありません。至急に何とかしないと大変です。一度は線路脇でアンテナが載ったままタワーが折れて、このままでは架線を切断して電車を止めるか、電車の上に倒壊するか、というタワーの撤去をした事もあります。幾ら費用をもらったか忘れました。こういった時はこの保険はどうなるのでしょうか。黙っていれば時間の問題で大きな保障が必須となります。ちょっと契約条項の見直しをしておきましょう。まあ、タワー一基Ⅰ,000円で多くを望んでも仕方ありませんがね。
スポンサーサイト
16 : 16 : 50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<カリブのNEWエンティティー | ホーム | 夕飯>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://billy33.blog109.fc2.com/tb.php/1385-6d967d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |