東京都美術館
2015 / 08 / 24 ( Mon )


またお邪魔しました。今月は障害者向けの特別展が開催される月でした。二科展の百周年記念の展示会です。二科展と言えば、日本の美術史で文学の芥川賞のようなものです。ここで認められれば、芸術家として自立したようなものです。近年はどちらの世界も芸能人が台頭しているようですが、、。彼らはお金も暇も持て余しているのでしょう。
上の写真は今日、障害者専用にオープンしてくれた裏口です。ここから展示階はすぐです。下の写真も今日専用の障害者用駐車場です。東京都は障害者に親切ですから、ここはいつでも予約さえしておけば開けてくれるのかもしれません。この界隈の施設は都民の障害者と介護者はほとんど無料で使えます。今日は健常者のいない、障害者専用日ですが。駐車場、動物園、博物館、美術館等、公共施設は大体無料です。
しかし交通は不便というか、難しいです。都内の常であらゆる交差点には警官が張り付いています。ちょっとした間違いでも捕まります。今回は一般道では難無きでしたが、首都高で道を間違えました。まあ、間違えても遠回りにはなりませんでしたが。既にナビ無しでは運転できませんね。記憶が古くなり過ぎました。
健康上にも、外出は気分が晴れて良いようです。外食も伴うしね。これで頻尿の心配がなければ、、。都内に限らず、障害者用トイレは増えました。公共施設と大きなお店には大体あります。コンビニには無いけどね。ちょっとした手摺と、車椅子が転回出来るスペースがありがたい。


IMG_1360_R.jpg
スポンサーサイト
16 : 52 : 53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>