未だに在庫管理が出来ない
2010 / 12 / 29 ( Wed )


年末のパソコンショップに出掛けた。年賀状印刷でプリンターの黒インクを使い切ってしまったので、補充用を買うためだ。所が売り切れで無い。写真では解りにくいが、他社製品でも黒だけが品切れしている。この時期、皆さん年賀状を書いているのは常識。ショップも毎年のように年賀状用アプリを手を変え、品を変え売ろうとしている。一方でこれである。POSを始め、在庫管理のための手段にいくら金を掛けてもこれである。10年前、20年前と何等変わらない。一番の売れ筋から欠品して、販売の機会損失をしている。経営者も管理職もPOSシステムに金を掛けたから、こんな事は起こるはずがないと見もしないのだろう。担当者も頻繁に担当部門が変わるため、前年の経験がないので経験値を生かすことが出来ない。POSはデータを大量にはき出しているだろうが、それを生かすのは人間というところが弱い。いっそのこと人間は品だしと、陳列だけやるようにしたらどうだろう。
と、これを経営者が実践するからパート比率が高まり、社員が不要になる。悪循環だね~。
スポンサーサイト
14 : 39 : 42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>