ワイン(ボジョレヌーボー)を頂いた
2008 / 11 / 29 ( Sat )
ce526d0b.jpgカメラをお貸ししたら、そのお礼にとヌーボーを頂いてしまった。数年前までは先を争うように購入して飲んでいた、ヌーボーだが飲まなくなって久しい。でも頂き物となると話は別です。少し冷やしてから早速昼酒となった。甘さと苦さが両立して、ちょっと荒い、言い換えれば若い(当たり前だが)ワイン。ヌーボーだからちょっと発泡成分があるのか、と思わせるような軽い刺激がある。ヌーボーには皆ある新酒独特の甘さだが、これにタンニンの苦みが適度にあって、寝かせた後の味を想像させる。香りは純粋にブドウで、ヌーボーらしく樽の香りなどみじんも感じられない潔さだ。でも、時間が経った今は、ほんのりカシスっぽいかすかな香りがしてきた。アルコール度は12.5と書いてあるが10度くらいか。いや~、おいしいですな。そういやワインそのものが久しぶりか。
スポンサーサイト
16 : 19 : 09 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>